<チーム紹介>

<町田リトルの基本理念>

 日本リトルリーグ野球協会の定款には、「教育の一環として障害のあるなしを問わず、野球を愛好する一般の少年少女にリトルリーグの野球というチームプレーを通じて健全な社会性を養い、もって国際人として強健な身体と健全な精神の涵養に寄与することを目的とする。」とあります。

 町田リトルでは目標である世界大会進出を目指し日々努力する中で、チームや仲間の大切さを学んでほしい。

“仲間の大切さを学ぶ’’これが目的です。


<選手の指導方針>


<カテゴリー>

 町田リトルリーグは1969年に誕生した町田市内唯一のリトルリーグ(硬式少年野球)チームです。

とても自然が豊かな小野路グランドにてみんな毎週汗を流しております。(毎週土日祭日が練習日です。)

チームの組織はジュニア~マイナー~メジャーという3つのカテゴリーに分かれて活動しております。

ジュニア(未就学児→小学3年夏)

マイナー(小学3年夏→小学5年夏)

メジャー(小学5年夏→中学1年夏)

※ジュニアはティーボール、マイナー、メジャーは硬式球となります。

※未就学児

 平成26年4月1日~平成28年4月1日生まれのお子様


<指導体制>

 各カテゴリーには、それぞれ監督、コーチがついて指導を行っています。

 小さなお子様でもしっかりとした指導をうけることで、野球の基礎が身に付きます。

カテゴリー制なので、年代ごとで練習、試合ができ、小さいお子様でも試合で活躍をしています。

※各カテゴリーの指導者は、「スタッフ」をご覧ください。 


<どこの地域の人が入団できるの?>

 現在、町田リトルリーグの選手は、町田市、相模原市、多摩市、川崎市在住の選手が在籍しています。

お住まいの入団条件については、お問い合わせください。


<子供の肩や肘の怪我は大丈夫ですか?>

 リトルリーグでは、「投手の投球数は10歳以下は1日に75球、11歳から12歳以下は85球までとする。1日に61球以上の投球をした場合は3日、41球~60球は2日、21球~40球は1日の休息をとる。」と厳格にルールが決められており、子どもの怪我への安全面は徹底されています。

 さらに、小学校2年生までは投手の投球なしの「ティーボール」が採用されており、子供への安全面について考えられています。

※ティーボール:安全面に配意したやわらかいボール


 

 興味がある方は、ぜひ歴史ある町田リトルの体験へお越しください。

詳しくは、「体験・入会案内」を参照ください。